本文へスキップ

離婚協議書の見本 池袋東口法律事務所/豊島区

TEL. 03-5957-3650

東京都豊島区東池袋1丁目47番1号 庚申ビルディング601

離婚協議書のサンプル

離婚案内トップ > 離婚協議書の作成 > 離婚協議書のサンプル

離婚協議書のサンプル(単純な例です。)

甲 割印    乙 割印    

離婚協議書

 山田太郎(以下、甲という)と妻花子(以下、乙という)は離婚について以下の通り合意した。


第一条 甲と乙は、協議離婚することを合意し、離婚届に各自署名押印した。

第二条 甲乙間の長男一郎(平成十五年一月七日生まれ、以下丙という)の親権者を乙と定める。甲は乙に対し、丙の養育費として、平成三十年四月から丙が二十歳に達する日の属する月まで、毎月三万円ずつ、毎月末日限り乙指定の丙名義の口座に振り込み送金して支払う。振り込み手数料は甲の負担とする。
上記養育費は、物価の変動、その他事情の変更に応じて甲乙協議の上増減できるものとする。

第三条 甲は乙に対し、離婚による金銭の財産分与として、金二百万円を支払う。支払期限は平成二十六年四月末日限りとする。

第四条 甲は乙に対し、離婚による現物の財産分与として、甲所有名義の後記土地及び建物を譲渡し、離婚届が受理された日から十日以内に、乙のために財産分与を原因とする所有権移転登記手続をする。

第五条 甲は乙に対し、離婚に伴う慰謝料として、金百万円を支払う。支払期限は平成三十年四月末日限りとする。

第六条 乙は、甲に対し、甲が毎月一回丙と面接交渉することを認める。面接交渉の日時、時、場所、方法は、丙の福祉を害することがないように甲乙互いに配慮し協議し決定する。

第七条 甲と乙は,離婚時年金分割について標準報酬改定請求をすること及び請求すべき請求すべき按分割合を0.5と定めることに合意した。年金分割の請求手続は乙が行うものとし,その際には,甲はそれに速やかに協力する。

第八条 甲と乙は、本件離婚に関し、本離婚協議書に定めるもののほか、なんらの請求をしないことを相互に確認する。

第九条 本離婚協議の成立を証するため、本書二通を作成し、甲乙署名押印の上、各自一通を保有する。


土地の表示
 所在 東京都杉並区○×五丁目
 地番 141番5
 地目 宅地
 地積 157平方メートル

建物の表示
 所在 東京都杉並区今川○×五丁目141番5
 家屋番号 141番5
 種類 居宅車庫
 構造 木造一部コンクリート造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
 床面積 1階 51平方メートル
     2階 31平方メートル

平成二十六年三月十日
 甲 住所 東京都杉並区○×五丁目141番5号
   氏名 山田太郎 印
 乙 住所 東京都杉並区○×五丁目141番5号
   氏名 山田花子 印

離婚協議書の作り方へ戻る

池袋東口法律事務所

バナースペース

対応地域

  • 東京都
    豊島区│板橋区│練馬区│文京区│新宿区│中野区│北区│台東区│墨田区│荒川区│足立区│葛飾区│江東区│港区│渋谷区│目黒区│杉並区│西東京市│東久留米市│東村山市│清瀬市│武蔵野市│三鷹市│小金井市│その他の市区町村
  • 埼玉県
    さいたま市│川口市│戸田市│蕨市│和光市│朝霞市│所沢市│新座市│志木市│その他の市町村
  • 神奈川県
    横浜市│川崎市│その他の市町村

池袋東口法律事務所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目47番1号 庚申ビルディング601

TEL 03-5957-3650
FAX 03-5957-3653

[営業時間]平日9:30〜20:00
     土 9:30〜17:00