本文へスキップ

離婚調停にかかる期間│離婚特集

TEL. 03-5957-3650

東京都豊島区東池袋1丁目47番1号 庚申ビルディング601

離婚調停の必要期間

離婚案内トップ > 離婚弁護士コラム・離婚特集 > 離婚調停の必要期間

離婚調停の必要期間 目安は半年

 平成25年度司法統計から,これから離婚調停をする方に参考になる情報。

離婚調停に必要な期間

離婚調停にかかる期間の目安は半年!

 裁判所が公開している平成25年の司法統計によると,平成25年,離婚調停になんらかの結論(調停成立/不成立/取り下げ等)が出るまでに要した期間は,約35%が3ヶ月〜6ヶ月以内となっており,最も多くの割合を占めています。
 したがって,争いの内容にもよりますが,調停にかかる期間は,さしあたりは半年をめどと考えればよいでしょう。

 ただし,離婚調停の期間は,離婚に当たってのこちらと相手方双方の戦略・方針によるところが実際上大きいです。
 早々に調停を終わらせ離婚裁判をしようというケースやそもそも相手が出頭しないケースは調停不成立で早く終わります。
 逆に,財産分与などに大きな争いがあって長期化する場合もあります。司法統計上,結論まで半年以上要した離婚調停が約25%あることは考えておく必要があります。

 なお,約7%の離婚調停は1ヶ月以内に終わっていますが,その中身は多くが「取下げ」で,調停の期日が1回も開かれていないケースの話なので,離婚調停が1ヶ月で終わるとは考えない方がよいでしょう。

離婚調停の必要期間
離婚調停の期間
1月以内 4,637
3月以内 21,148
6月以内 23,799
1年以内 14,379
2年以内 2,754
2年を超える 107
総数 66,824

平成25年裁判所司法統計より

 思ったより長くかかるな?と感じた方が多いかもしれません。
 時間がかかるのは,離婚調停が裁判所で一月〜一月半に1回程度しか行われないことが主な原因で,時間がかかるから調停はできない・したくないという方もいます。

 ただ,状況が許すならば,時間をかけることでお互いに冷静な話ができるようになり,お互いにとって合理的な離婚条件を決められるようになるケースもあります。
 時間をかけるのは,悪いことばかりでもありません。少しずつでも前に進むことが大切です。

離婚コラム・離婚情報に戻る

池袋東口法律事務所

バナースペース

対応地域

  • 東京都
    豊島区│板橋区│練馬区│文京区│新宿区│中野区│北区│台東区│墨田区│荒川区│足立区│葛飾区│江東区│港区│渋谷区│目黒区│杉並区│西東京市│東久留米市│東村山市│清瀬市│武蔵野市│三鷹市│小金井市│その他の市区町村
  • 埼玉県
    さいたま市│川口市│戸田市│蕨市│和光市│朝霞市│所沢市│新座市│志木市│その他の市町村
  • 神奈川県
    横浜市│川崎市│その他の市町村

池袋東口法律事務所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目47番1号 庚申ビルディング601

TEL 03-5957-3650
FAX 03-5957-3653

[営業時間]平日9:30〜20:00
     土 9:30〜17:00